川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

鳥に誘われる金曜日。

投稿日:


ご馳走様でした。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

朝はどんな風に針を進めてしまうのだろう

無情に進んでいく時間があって、悲哀を片付けていくのも時間なのだということを思うとき、いつもASKAさんの「朝をありがとう」という曲を思い出す。 時間の中で僕たちは生きていて、黙っていても時間はどんどん …

no image

2倍以上のぼったくり地元工務店。

家を新築予定のゆうこさん美香さんご両親。 明石のT工務店は、ハウスメーカーS水ハウスよりも高い見積を提示してこられました。 延床24坪程度の狭小住宅なのに2千万て!!(本体のみで) S水ハウスですら、 …

言葉たちのリアル、言葉たちの想像。

文芸の世界にも写実主義とロマン主義とがあって、虚構であってはならないという意見と表現のなかで想像は自由であるという意見が対立する場面をよく見かける。どうであれ、読み手の想像力に委ねることに変わりはなく …

ほっこり、ほっこり。

お菓子の里@丹波篠山

でも、だけども。

赤ぷりん、食わねば。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)