iPhone/モバイル/PC/NET

表現者のためのiPhoneアプリ制作会社、出版社であり続けたい

8月のリレーマラソンに参加して以後、あまり長距離を走っていなかったので今日は長めのコース。走り終えてRuntasticで計測した距離を確かめると、ちょうど11.11kmだった。

wpid-20151011102845.png

気持ちは上がったり下がったりするけれど、単純なことを上昇のスイッチにする。悲しくなることは必然なのだから、嬉しくなる風に自分の心を持っていくことは大切なことだ。ひとつひとつの小さな儀式やおまじない。それは誰かに否定されるものでも、認めてもらうものでもない。子どもの頃に小川で拾い集めた綺麗な石をお守りにした感覚、その自分だけが理解する世界を持つ人のことを僕は素直に羨む。

iPhoneアプリ『心の目』
身近なところに目を向けると見えてくる、自然の豊かさ。
日常の慌ただしさから少し離れて、心の赴くままに長野の自然を収めた写真は、心地よい癒しを与えてくれます。

引用元:iPhoneアプリ『心の目』をリリースしました | 神戸の印刷、出版と販促。前川企画印刷公式ブログ「嵐のマエブロ」

前川企画印刷として4つ目のiPhoneアプリをリリース。僕たちの会社の経営理念は「伝わる喜びを想像して、伝えるチカラを創造する」。だから、表現したい、伝えたいという志を持つ人たちを支援する活動を事業の核にしていきたいと願っている。

自分も詩を詠み、写真を撮る人間だから、表現したいと思う人たちの気持ちはよくわかる。紙の本、電子書籍、アプリ… 様々な媒体で「伝える」ことのできる技術と環境は整った。僕は言葉や詩、写真や音楽という表現を大切にする人間としての立場をもっと発信して、「同じ表現者としてあなたのところで出版をしたい」と思ってもらえるようになりたいと思う。