業務日記

役割が人を育てるのならば、世代交代の進む制度を採り入れるべきではないか

「こちらも次代に託していきたい頃だ」と新聞記事にあるのを読んで「まだやるつもりなのか」と思ってしまった。悪い人だとは思わないし、リーダーとしても学ぶべきところがたくさんあるのだけれど、「役割が人を育てる」という考え方があるのなら、学びの場であるこの会で、同じ人が20年もその地位に在り続けることには違和感がある。猫に鈴をつけるのは大変なことなので、制度を作るべきなのだろう。

こんな小さな会社でも、自分が10年リーダーであり続けたことによるチームの硬直化が感じられるようになってきた。新陳代謝の必要性。だから新しい人を採用することは大切なのだろうし、だから退き際を考えておくことも大切なのだろうと思う。