情報

笹公人氏の作品展「念力歌ふぇ」に行ってきた! ~さかい利晶の杜「与謝野晶子記念館」もおススメ!

堺市にあるさかい利晶の杜で行われている笹公人氏の作品展「念力歌ふぇ」に行ってきた。笹公人氏の独創的な短歌(世界観)にはユーモアが満ちていて、かつては念力家族を原作としてテレビドラマになったほど。短歌というと文学で難しいというイメージを持たれる方には、是非、手に取って読んでみていただきたい。Kindle版の念力家族はすぐにダウンロードして読めるのでオススメ。

館内は新しく、常設展である千利休茶の湯館や与謝野晶子記念館を眺めて過ごすのも楽しい。与謝野晶子の言葉を音にして流しているコーナーもあって、響きが心地良かった。言葉は音になって相手の細胞に響くのだということを改めて知る。言葉の持つリズムをもっと大切にしなければならない。

茶の湯体験施設でお茶を点てていただいた(写真は撮れなかった)。器の正面を切るという考え方は香道でも教わったものだが、すっかり忘れていた。こういう作法を当たり前に知っている大人になりたい(なれない)。

併設されているスターバックスでも「念力歌ふぇ」の告知が行われていた。言葉に酔って、文学にたしなみ、お茶を通じて和の文化に触れ、最後はカフェで落ち着く。言葉や和の好きな方には是非立ち寄っていただきたい空間だなぁと思った。

特別展である笹公人氏の「念力歌ふぇ」は2016年3月1日から3月31日まで。3月21日の13時30分からは笹公人氏と堀ちえみさんのトークイベントが開催される予定。 

さかい利晶の杜

〒590-0958 大阪府堺市堺区宿院町西2丁1-1
TEL:072-260-4386 FAX:072-260-4725
第3火曜日(祝日の場合は翌日)及び年末年始が休館日で、営業時間は9時から18時まで。
ただし一部の体験施設は10時から17時、また、事前予約の必要なものもあるのでご注意を。