業務日記

グーグルマップで「会社名」だけで表示されて満足していてはならない。お客様は「商品」「サービス」を求めている

Googleマップで「ブロガー名刺」「神戸 名刺」と検索してみる。Googleの検索結果はもちろん、マップでも同じように上位で表示されるのは嬉しい。

「前川企画印刷」という会社名で検索をされる方は、すでにうちの会社の存在を知っているということだ。そういう方を意識して、うちの会社は検索結果の一覧に「前川企画印刷さん」と「さん付け」でレビューの出てくるような工夫とブランディングを行ってきた。

まだ見ぬお客様は、当然、僕たちの会社名を知ることはない。会社名を知らないお客様は「神戸 名刺」「ブロガー名刺」「神戸 印刷」などのキーワードで検索をしてうちの会社の存在を知る。僕たちは社名ではなく、お客様の目的や希望に合わせたキーワードやフレーズで検索の上位に表示されることを目指さなければならない。今もこれからも、お客様は何かをwantするとき、かならず検索をして調べることだろう。お客様の希望に先回りして、そこに立っておく。僕の考える旗の振り方とはそういうことだ。身近な人に「いいね」と言われて喜んでいるだけでは、未来のお客様への責任を果たしていることにはならない。適切な広報活動は、未来のお客様を遠回りさせないために大切なことだと考えている。

想像する、とことんまで、お客さんの気持ちと思考を想像する。想像を徹底するから、僕たちは未来を創造していける。マーケティングとは、売るのではなく、お客様に選ばれるということ。経営者たちは経営者である以前に、想像力に富んだ商売人でなければならない