川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

曲が先か、詞が先か、写真が先か、用を足すのが先か

投稿日:2017年3月23日 更新日:

作曲が趣味で「曲が先なのか詞が先なのか」と聞かれることがある。色々な作り方はあるのだけれど、音と言葉が同時に浮かんだようなものは、自分でも納得できることが多い。Instagramにアップしているフォト短歌も、撮影と同時に言葉が降りてくることがある。この感触は、投手がストレートで三振を取ったときのそれに似ているのではないかと思う。時折出逢える感動。だから、僕は表現したいと思う気持ちを止めることができない。

ファミレスのトイレで撮影したこの一枚は、用を足しながら、言葉が同時に浮かんだものだ。嬉しくて可笑しくて、ピントのずれないようにiPhoneを構えるのが大変だった。

いわゆる短詩文芸(短歌や川柳、俳句)を感じ入っていただくのも嬉しいが、こういう馬鹿な日常に触れていただくことも幸せなのである。僕は僕以上になれない。等身大のまま、トイレの個室にいても、表現者であり続けたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

吉備の名物。

えび飯、なんだそうです。

彦星の戸惑い。

 

朝から震度5。

自宅前の歩道が拡がるのはいいんですが、群発地震が止まりません(涙)

ひと思案。

体調の回復に努めた一日。 夕方から始動。 近所の喫茶店でひと思案。 携帯に転送される仕事のメールを整理しながら、 明日のことを考える。 必要とされることは、本当に有り難い。

プロメナ神戸。

ちょっと人がすくなくて、これは、やばいこと。(ちょうどよくて、ここちよい、こと、のコピーを皮肉って。)

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)