川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

鳴り止まぬミサイル。

投稿日:

秋になれば本を読みたくなり、秋になれば秋刀魚を食べたくなる。

穏かに過ごしていきたい時間の中に、攻撃が繰り返されると
ひとは、簡単に疲弊してしまう。

携帯は、がしゃっと音を立てて、床に転がった。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

夜と朝を分ける頃の静寂の街で耳を澄ませば

夜と朝を分ける頃の静寂の街で耳を澄ませば、漁船たちのゴーという音、新聞配達のスタンコトンという音があって、重なるように父や母の寝息の音がしていたことを思い出します。五感の何かは遠い記憶へと繋がって、時 …

ある納品。

少し秋の気配の中…、でも汗だく。

大阪工業大学にて。

人生をやり直そうとおもって、再受験してきます。 嘘です。

親が子に残してあげられるのは。

高校時代に作った曲を久々に演奏してみると、 あまりに指が動かなくて泣けます。 「親が子に残してあげられるのは、教育だけ」 – 母によく聞かされたことば。 20年もずっと、ピアノのレッスンに …

Coccoコンサート。

於、神戸国際会館。 チケットが余ったとのことで、誘っていただきました。髪のある人のコンサートは久々であります。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly