川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

鳴り止まぬミサイル。

投稿日:

秋になれば本を読みたくなり、秋になれば秋刀魚を食べたくなる。

穏かに過ごしていきたい時間の中に、攻撃が繰り返されると
ひとは、簡単に疲弊してしまう。

携帯は、がしゃっと音を立てて、床に転がった。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

お客さんとメンバーを侮辱されたような気がした、殴りたくなった。

― 明石市の公務員試験に、去年3点差で合格出来なかったので、もう一度挑戦すれば受かるはず。前川企画印刷の仕事は、やりがいを持てない。公務員の仕事は誇りに思える。辞めていいですか、まだ、本採用前だし ― …

本日の村上給食。

茶そば?

おめでとー、原宿の花嫁さん。

神戸市立小磯記念美術館。

絵を見てもよくわかりませんが、絵に添えられた「解説」が言葉の勉強になります。初見学、いってきます。

no image

「おはようございます。今日も素敵な一日をお過ごしください」に思うこと

「梅の花が咲いていました」に「和みますね」「春ですね」という会話が成立していると、見ているこちらもホッとする。「おはようございます。今日も素敵な一日をお過ごしください」といった類の、誰のどんな内容にも …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly