雑記 PR

潮風に襲われながら、川柳に向かう。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ブラウザ移行計画は、Firefoxに落ちつきそう。

Googleドキュメントが快適に動作するという条件を最優先に考えると、
これまで使っていたSleipnirでは少々役不足。

iPhoneとの親和性が高いGoogle上に、全てのファイルとツールを集約させていくと、
いつ、どこにいても、快適に全ての仕事の情報にアクセスすることが出来る。
この利便性って、もしかしたら十年以上も追い求めてきた理想に近いのかも。

秋に行われる川柳の全国大会(国民文化祭)に、静岡の川柳仲間から「おいで」と
誘っていただいた。

前日に入って、川柳好きが老若男女、皆が雑魚寝で朝を待つっていうのも面白そうだけど、
さて、その時までに句は出来るのか、仕事の都合はどうなのか。

川柳を通じて、全国を旅してみるのもいいね。

15日、川柳の締切が近づいてきた。

まだ出来ていない課題に、この時期の苦しみは尋常ではない。
苦しみがあるから、その後の喜びも一層・・・ と、うまくはいかず、案外、
苦しんで出来た句ほど、評価はされなくてぎゃふんとなる。

道は険しい。 だから進むのだろうけれど。

まだ2時なのに、もうこんなに眠たい。

眠気覚ましにコーヒーを飲んでみても、効果はなさそう。
6月以降、やたらと眠くなるこの症状は何なのだろう。

ウォーキングは50分ほど。

海岸は潮風が強くて、全身がべとべとする。
ケータイやiPhoneを取り出すのも躊躇するほどの、7月の夜の風だった。