川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

雰囲気をもて、説得力のある背中を磨け。

投稿日:

すこし、嫌われるくらいで丁度いいのかな、と思った。
立ち回り方が難しい。

にんげんって、わかりやすさに答えがあるようでいて、ちがう。

やっぱり、背中を見られているのだ。
背中にこそ、答えがあるのだ。

そこは、理屈じゃない。

雰囲気という空気感を、抱いてほしい。

そしてまた、自分自身は、どうであろうか。

言い訳にしてはならない。
すべての杞憂を内包する自分にだって、原因はあるのだ。

今年は、もう、ぐずぐずしてはいられない。 

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

あーちゃん17才。

元気に散歩中。

源平の庭。

ほぉ。

柿といちじくのジェラート。

美味。

川柳マガジン2007。

川柳マガジン2007(新葉館出版) 刷り上がったものを郵送してもらいました。大手書店では来年から並ぶんだそうです。 新しい住所で掲載が間に合いましたー。

no image

途切れ途切れの気持ちにあんみつ。

色々あったけど、嫌なことが重なりまくった一日だったな。 書き始めると愚痴にしかならない。それを書いているだけの時間が勿体ない、か。 気持ちが途切れてしまった、ぐるぐると環状線に乗っていたいような。 ― …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly