川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

最近のカラオケの機械は。

投稿日:


リモコンもカラーですか!

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

高知で覚えた「残す」ことへの決意。

高知旅行で得た一番の学びは「残す」ということ。 高知県立文学館では県内ゆかりの作家たちについて、様々なエピソードなどが展示、紹介されていた。 彼らは「書く」ことで、意思を残す。 そして、残されたものが …

no image

戦友を処分する断腸の思い ~1000冊以上売ってきた!

今日もまた、自宅にある本を千冊以上売りに行ってきた。 図書館のような家にしたいという夢は、図書館のような蔵書管理の方法と几帳面な性格を持ち合わせていなければ無理だと判断して断念。二階から下して、車に積 …

明石に実在するオカマのワンコ。

愛犬じゅにあ。—-まるで女子高生のようなスカートがお気に入り。ご機嫌にカメラ目線です。

詩歌の世界の「わかる」「わからない」の話 ~五行歌への挑戦

川柳や短歌はもちろん、詩歌の世界では「わかる」「わからない」の話になることが多い。 どういう情景や心情を伝えようとしているのかわからない、いや、わかる。わかるが、わかりすぎてただの説明になってしまって …

明石子午線どんとこいおどり。

『ときめいてひとおどり』だ、そうです。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly