川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

まだいける、いけるところまで。

投稿日:

深夜0時過ぎの帰宅。
そして、また、今から仕事。

充実してます。

いろんな話があって、ほんとうに感謝。

自分たちという、商品、サービス。
もっともっと磨きをかけて、お役に立ちたい。

心からそう思います。 がんばります。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

プロメナ神戸。

ちょっと人がすくなくて、これは、やばいこと。(ちょうどよくて、ここちよい、こと、のコピーを皮肉って。)

no image

朝が遠いです。

夜は長い峠道。 集中治療室前を行ったりきたり。時々の物音に、ただ敏感になるばかりです。

no image

今日の読み間違い。

×キヨハラカムバック○キヨムラカーパーク

白かなー。

いや、おいら、紅ですってば。

明石公園のザリガニはちくわが好きだった。

Hさん、年の瀬まで仕事お疲れ様でした。これにて、無事、年内の業務はすべて終了。 昼から、西明石駅まで母親を迎えに行く。 その足で、花屋とガソリンスタンド(灯油を入れに)、ホームセンターとスーパーを回る …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly