川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】転移した場所を静かに撫でていた   ばた

投稿日:

なぜ? を声に出すこともなく。
静かに、祈りを込めて。

手のひらの「どうか」。

ココロからの「どうか」。

===

  【掲載】転移した場所を静かに撫でていた

    ふあうすと2008年1月号
    全人抄(赤井 花城選)

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】整頓の過ぎて発覚するドラマ   ばた

前略 中略 後略。 いやな汗だねぇ、男ってやつは。 ===   【佳作】整頓の過ぎて発覚するドラマ     月刊川柳マガジン2007年10月号     川柳道(「部屋」雫石 隆子選)

no image

【川柳】鯉泳ぐ 風の向きなど気にせずに

新緑が目に染みて、気の満ちた空。それが追い風か逆風なのか気にせぬまま、鯉は上手に身体を翻らせて空を泳ぐ。立ち位置次第で冷たくも温かくもなる風、時々は休んでみたりもして▼子どもの頃、土曜日の放課後は無限 …

no image

【川柳】初七日の後 骨壷と丸い背と   ばた

「これまで」の区切りがついて。 ふと、「これから」の風が流れた。 桜の校門胸に抱いた希望のような どんな明るい未来を抱くというのだろう。 何も語らず、何も聞こえず。 ふと、「これから」の風を思った時間 …

no image

【川柳】歩いても構いませんか不整脈   ばた

錆びて弱って悲鳴を上げて。 身体に耳を傾けてみる。歩いていい時も、歩かなければいけない時も、 きっとある、それは、きっといま。 ===   【入選】歩いても構いませんか不整脈     蛸壺川柳社11月 …

全国川柳作家年鑑(ふあうすと)。

うちの会社で制作した全国川柳作家年鑑(ふあうすと)。 自分自身も出句しておいたので、自宅に送られてきました。制作して、印刷して、納品したものが、再び自宅に送られてくるのも妙な感じ。 「明石にこの人あり …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly