川柳 PR

【川柳返歌】貴方の水で花になる花になる   ばた

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

一日中寝てましたが、熱は変わらず。

上がったり下がったりが続くと、さすがに疲れます。
今日は外に出なかったので、花粉症もマシでしたけど。

観葉植物をプレゼントしていただきました、青年の木。
ありがとうございます。

「水」や「緑」が大好き。 心和みます。

本格的に春めいたら、もっと和みを増やしてみたいものです。

===

>梢さん

コメント、ありがとうございました。
川柳で返していただく、というのも、嬉しいものですね。

「枯れ枝に花を咲かせていいですか」

女性にとって、老いを感じるのは辛いことかもしれません。
でも、いくつになったからとて、女性であることの本質的なものに
変化はないはず。 いつまでも、輝いていてほしいなあと思います。

  貴方の水で花になる花になる   ばた