雑記

社員募集をしようかどうか。

月曜日になって、ようやく体調も落ち着きを見せ始めました。

晩、少しだけ熱が出ましたが、しんどさを伴うものでもないので、
多分もう、大丈夫でしょう。

===

今年になってから、仕事が途切れません。ずっと忙しいまま。

それに加えて、ホームページやこのblogをごらんいただいたり、ご紹介、
営業の成果などがあって、新規の案件も続々ご相談いただくことが増えて
きました。

有難いことです。

ただ、「消化しきれなく」なっているのも事実。

それでいま、正社員として、あるいはパート社員として、お客様本位で
仕事に取り組んでいただける方を募集しようかと考えています。

いいように書けば、

 小さい会社なので、頑張った分だけ、すぐに自分の生活に還元されて
 きます。お客様からも必要とされ、とてもやりがいのある仕事。

となるんでしょうが、実際は要は、当初は薄給であるってことですね(笑)

人付き合いが苦手ではない、責任感のある方に仲間になっていただければ
最高なんですけど、条件の割に高望みしすぎですか。

ちょっと真剣に考えてみます。

===

「依頼を受けた文章を書くとき、どんな環境で仕事に取り組んでいるのですか」

いい質問です。

もちろん、コーヒーを飲みながら机に向かって・・・ と書ければ格好いいの
ですが、実は「腹ばい」になってパソコンに向かうときが、一番集中できます。

だから、事務所では専らInputに徹して、自宅でOutputするという作業スタイルを
好んでします。要は、だらだらやってるということです。脳みそに余裕あったほうが
作業が捗るらしい。

褒めていただく川柳のいくつかも、腹ばいになって出来たものばかり。

創作に取り組んでいるときのスタイルが伴えば、いかにもクリエイターっぽくて
決まるんでしょうけど、スマートなのは、どうも自分には合いません。

整った環境で、きちっと仕事の結果出す人って素敵ですね。

空想の中では、いつもそんな自分を思い浮かべるのですが・・・(汗)