川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】ランドセル抱いて 百人祈る母   ばた

投稿日:

誰にいじめられるでもなく
誰を傷付けるでもなく

どんな笑顔のときにも
どんな悲しみに触れるときにも

よこに まわりに そばに ずっと

温もりの宝もの つづきますようにって

どの母も どの子にも

まぶしいばかりのスタートライン
きらり 桜の風のなか

===

  【入選】ランドセル抱いて 百人祈る母

    2008年1月蛸壺川柳社
    兼題(「新」、森田 律子選)

Google

Google

-川柳

執筆者:

関連記事

no image

【川柳】うっかりと僕の焦がしている地球   ばた

明日を植えることも、未来を燃やすことも。ほんのちいさな、にんげんという生き物の、ちょっとした。 子どもたちがいつか、裸足のままで歩くことのできない、熱い星になってしまうのだということを。 わかっちゃー …

no image

【川柳】レールには急停止した痕もある   ばた

順調に見えて、見せて。僕の絆創膏のあたりは、知る人ぞ知る。 加速、加速、どうにか今は。 あの日あの時、死にたいくらいの涙だったことを。 ===   【掲載】レールには急停止した痕もある     ふあう …

no image

【川柳】傷のあるこんな僕でもいいですか    ばた

許されたくて、一生懸命でした。受け入れられたくて、真っ白でした。永続させたくて、全部吐き出しました。 そうやって、また。 星の歴史のような、長い伝説になっていきませんか。 ===   【佳作】傷のある …

no image

【川柳】罪深き僕に笑ってくれるポチ   ばた

たとえば、いま、玄関で待っていてくれる。 たとえば、いつか。魂になって巡り会う頃、きっと笑ってくれる。 生きていても、生きたそれからも。 ずっとそうなんだろうという気がしている。 いつだって、会いたい …

no image

川柳界の僕の兄貴分である加藤鰹さんが亡くなった。

川柳界の僕の兄貴分である加藤鰹さんが亡くなった。 12月にお会いしたときは、癌が全身に転移しているとは思えないくらいの食欲と笑顔で、僕たちを和ませてくれたのに、年が明けてから病状は一転。「今度は飲みに …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly