川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

僕は会社をこんな風であるがために。

投稿日:

自分に何かがあっても、会社は存続していなければならないし、
置かれている状況に変化があって、それが会社の経営に影響を及ぼすと
すれば、組織の形成の仕方に問題があったことになるのだろう。

だから、まだ組織としては本当に小さな複数形のこの時期だからこそ、
組織としての在り方にこだわりたい。

最近、努めて「組織」という言葉を口にするのはそのためだ。

先輩に後輩の指導を託す、任せる。

一度任せたものを、自分の立場から口を出してしまえば越権行為という
ことになる。継承させたい技術などが自分にあるならばともかく、自分が
伝えたいのは、雰囲気だとか姿勢だとか、お客様に対する気遣いそのもので
あって、職能分野については、先輩(上司)から継承されるようにするのが
理想だ。

先輩たる人物については、後輩の育成にあたっての責任ある指導能力や
士気(やる気)の維持、向上の仕方などが評価の対象として問われるように
するべきである(書くまでもなく、当たり前のことであるのだけれど)。

経営者って、ビジネス書の受け売りのような美辞麗句を並べがちだ。

でも、耳ざわりの良さだけでその言葉を使ってしまうがために、社員の立場
からは「実行力が伴わない」だとか「口だけ」と陰口を叩かれてしまう。

自分は、それをこうしてブログに書くことで、自らの退路を断ちたいし、
覚悟と責任をもって、会社の舵取りに取り組んでいきたいと思う。

求めるものは、もっと厳しくなるだろうし、仕事ありき、お客様ありきの
姿勢を貫くことが出来なければ、血の入れ替えを考えることもあるだろう。

自分にとって、仕事は人生そのものであり、オンやオフといった切り替えを
必要とするようなものではない。

自分の姿勢を明示。

何年先にも、このメッセージは残る。
ぶれのある自分であってはいけない。そしてまた、

 「そう、言っただろ」

と、突きつけるためにこの言葉が使われることのないよう、毅然とした
態度で臨んでいきたいと思う。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

失敗は財産。だから、だれかに分け与えることもできる

ひと口食べて美味しくないと思う。でも、最後まで食べきってはじめて、この料理の価値はわかるのかもしれない。最後のひときれに極上の喜びが待っているのだとすれば? だから、食べきってみる。「ひと口食べて全体 …

リスクとリターンの関係 ~未来から逆算して今を投資する、2014年回顧

亡くなった父の言葉を思い出すとき、もう触れることのできない犬たちの温度を想うとき、いつだって壊れてしまいそうになる。 喪失の悲しみを知って、もう、これ以上に辛いことはないだろうと思っていた僕を襲ったの …

no image

心はてんこ盛りにする。

「そういう書き方をすると、相手はどう思うだろう」 「ここですぐに電話をしなければ、相手は不安にならないか」 「まずはゴメンナサイって、謝るべきではないか」 私は、綺麗な言葉と心遣いを忘れずに、仕事をし …

no image

声に出したら雰囲気の変わるこの一言が気持ちイイ。

お客様からオーダーを頂いたときに「喜んで」と返事をする飲食店。 確かに愛想のいい笑顔で、元気ある発声なのですが、どこか違和感があります。その原因は、お客様と店員との会話の中で、省略された言葉を補ってみ …

no image

2行で伝える季節と景色。

雨で蒸して、太陽には焦がされる。暑い毎日が続いていて、気持ちのいい風が待ち遠しいところ。 今年もそろそろかな、と思っていたら、「ぼちぼち」でした。 暑中見舞いの制作のご依頼。 大阪のある料理店様から。 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly