川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

わが家の桜も。

投稿日:


庭の桜(さくらんぼ)。

もうすこし、もうすこし…。
春を待ち切れない顔で、風に揺れています。

また、実の成る頃には雀たちとの戦いですね。

いまから、見舞いに行ってきます。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

柿食えば。

罪も三割軽い空。

柿たわわ。

治らぬ身体をひきずって、柿狩り。無料券の有効期限優先。

こんなはずではなかった。

明石のハニカミ王子、絶不調。

吉野の桜とは本来ヤマザクラのことだったらしい 〜ヤマザクラからの伝言

吉野の桜とは、本来ヤマザクラのことを言ったらしい。 幾重にも重なるソメイヨシノとは違って、ヤマザクラは緑のなかに点在する。幹線道路を外れて、宴のあととも見える静かな場所に立ち寄って撮影すると、彼女は涼 …

スタジオ入りです。

今日はレコーディング。何でも屋さんです。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly