川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

弟の店。

投稿日:


今から見舞いに行ってきます。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

小さく優しく咲く花に。

通り過ぎてしまわぬよう、ゆっくりゆっくり歩きます。すると出会える優しい植物。 さりげない秋の風の中、しっかり根を張っています。

咳の止まない長い夜のおまじない。

松山千春さんのライブCDを5枚、大人買い。 帰ったら聞きます。笑って、泣いて。 そして、元気になるのです。 咳の止まない長い夜には。

no image

旅芸人でありたい ~海に沈んで、山に沈んで

「旅芸人になりたい」という話をよくするのだけれど、それは僕の尊敬する松山千春さんが、60歳を過ぎても全国のあちこちでコンサートをしている姿に憧れてのことだ。自分を待ってくれている人がいるというのは、ど …

no image

川柳界の僕の兄貴分である加藤鰹さんが亡くなった。

川柳界の僕の兄貴分である加藤鰹さんが亡くなった。 12月にお会いしたときは、癌が全身に転移しているとは思えないくらいの食欲と笑顔で、僕たちを和ませてくれたのに、年が明けてから病状は一転。「今度は飲みに …

no image

こんな口癖の経営者にはなりたくない・・・ と、決めた日の憂鬱。

組織をどうしていくか、組織として目的を達成していくためにどうするか、という議論をしているとき、同じ経営者でも「創業者」の方と「二代目」の方では、語尾に微妙な違いがある。 二代目の方は、人をつかって「や …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly