川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

弟の店。

投稿日:


今から見舞いに行ってきます。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

それなりに、それなりの右肩を目指していく継続のチカラ

9月も中旬になって聞いたセミの鳴いている声は、仲間よりも長生きできたからなのか、うっかりスタートに遅れてしまったからなのかは分からない。その声はちゃんと届いていたんだろうか。 叶わなかった夢はいくつも …

終点。

浜の散歩道、終点。 駅ー。駅はどこー。 明石横断に成功いたしました。

Panasorac – 工業地帯の風。

尼崎、気持ちいい風が吹いています。 空が優しすぎる。静かに過ぎて行く一日。

月刊川柳マガジン。

アルバムをめくるように、いろんな情景と出会おう。

若き情熱に触れて。

素敵なお芝居、ありがとでした@関西大学

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly