川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

誰か一緒に悲しんでください。

投稿日:

今日は、ふあうすと川柳大会。

1年に1度の大きな大会で、今日の課題のために、数ヶ月前から作句に取り組んできた。
仕事を忘れて、悲しみを置いて、雰囲気を純粋に楽しんでこよう。

1年前は、全部没だった。 今年はどうだろう。

式に来ていただいた方のリストを整理、熱帯魚の水換え。
本屋やスーパーに行ったり、昼寝をしてみたり。

「それまで」の日常に近い土曜日の過ごし方をした。

白い絨毯に真っ赤な野菜ジュースをこぼしてしまったことだけは、唯一の予定外。

平常や心は、こんなプロセスを経て、少しずつ取り戻していくのだとわかった。

これから、どうしたって自分の周囲では、同じ悲しみを経験する人たちが増えてくる。
どのタイミングで、どんなことが手伝ってあげられるのか、それが少しわかったのは
自分の成長の糧となったのかもしれない。

ところで、白い絨毯を失った悲しみを、どなたか一緒に共感してもらえないですか。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

花粉だとか黄砂だとかPMだとか風邪だとか

花粉だとか黄砂だとかPMだとか風邪だとか。 土曜日、なれど祝日。閉ざされたままの病院のドア。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2015, 3月 21 祝日であるということを …

no image

うぇぇぇぇぇぇぇうlkつえ。

ワイン二本空けて、よっぱらったー。 うぇぇぇぇ。紅白ー、釣瓶さんgんばれー。 ぬぁ。

no image

32歳の青くさい経営を、後半戦もどうぞ。

あの人はこちらがするほどはメールを送ってきてはくれない、だからきっと自分のことを良く思っていないに違いないと、思い込んで、ふさぎ込んで、愚痴って、足踏みしている人を見かけたら、シンプルに  「じゃ、自 …

メルセデス

ベンチ。 暑い。死ぬる。 街路の銀杏の木が、走る気持ちを萎えさせます。昔からこの臭いが得意になれません。

今日の村上給食。

魚焼き過ぎ。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly