川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】目尻にも春 泣き虫はもういない   ばた

投稿日:

春を泳いで、明日を見つけた。

こぼれ始めた笑顔、迷いのない決意。
もう、きっと大丈夫な君は、追い風に吹かれ始めた。

どんな繋がりを持つ、これからの。

どんな広がりを見る、ここからの。

泣いていた足元、すっかり、咲いて。

それは、追い風に吹かれ始めた季節のことだった。

===

  【掲載】目尻にも春 泣き虫はもういない

    ふあうすと2008年4月号
    裏表紙

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】演出が好き 家族って似るんだね / 君は死に僕の絵の具になりました

16年寄り添ってくれた愛犬が逝く。父は桜の舞う中を、愛犬はサクランボの薄紅で出来た絨毯の上を旅立っていった。サンタの演出が好きだった父に似て、我が家のアイドル犬もきっと時季を選んだに違いない。似ている …

川柳文学コロキュウムの柳誌で鑑賞文を書いています

川柳文学コロキュウムの柳誌で、鑑賞文を書かせてもらっています。 川柳の世界では、40歳になった自分でも「若手」。先輩方に気を遣いすぎると何も書けなくなってしまうので、開き直って好き勝手にやっています。 …

no image

【川柳】膝を曲げ今日のドラマを聞いてやる   ばた

一緒に笑って、怒って、泣いて。 おんなじようにしてくれたから、優しくなれました。その高さにいてくれたことが、いま、とても懐かしく、温かいのです。 どうもありがとう、きっと、こんな風だったのですね。 よ …

no image

【川柳】ミサイルが告げる世界のキックオフ   ばた

サッカーで盛り上がる頃、日本のゴールネットが狙われている。日本は、世界は、どんなファインセーブができるのだろうか。 それとも、虎視眈々と、カウンター攻撃を狙っているのだろうか。 いつも、北からの風に、 …

no image

【川柳】指切りの温もり残る一人きり   ばた

いま、どこにいますか? 約束・・・ もう、忘れてしまいましたか?? 未来に繋げていく、小さな約束が大好きでした。 会ったときから、次の約束を取り付けたがる、そんな僕でした。 小指はずっと覚えています。 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly