雑記

ほうこく、そうだん、笑っているね。

お客様の事務所。

先週からずっと掛かりっきりになっていた、ネットワーク関係のトラブルを、
ようやくどうにか解決することが出来た。

ついでに、プリンタのIPも見直して印刷時に生じていたトラブルも解決。

ケーブルテレビ特有の設定に加えて、ネットワーク内のルータとハブが、ほぼ
同じ時期に「少しずつ不具合を見せ始めていた」というサポート泣かせの状況で、
問題の切り分けに、丸々一日以上の時間を費やすことになってしまった。

前向きに考えて、いい事例研究になった…ということにしておこう。

これで効率よく業務が進むようになれば嬉しい。
いつも、困ったときに思い出していただける存在で在り続けたい。

父の三七日。

はたして素人のお経に意味があるのかどうかはともかく、そういう気持ちを
持っているのだということを、父には評価してもらうことにしよう。

賑やかに父と向かい合う家族。

父ならこんなとき、どんな風に笑うか、その表情を想像出来るから、
温かい会話の続く。

「どうしたらいい?」も
「こんなことがあったよ」も。

今はこんなに素直に話せるのが、少しだけ、嬉しくて、少しだけ、残念。