川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

葬儀会場に向かう寝台車が黄色く染まった。

投稿日:

警:
「規則ですから、フェアに取り締まってますから」

ば:
「では、あなたの父親が亡くなったら、自宅から何百メートル先の駐車場まで、
がらがらとお父様を転がして運んでいかれるわけですね?」

警:
「・・・。誰かが、車のそばで取締がないかどうか、見ておくことは出来ましたよね?」

ば:
「葬儀会社の人が来られて、最期の旅立ちのために父の好きな服を着せてくれている。
そんなときに、父を見守らずに、あなたは、ぼーっと警察が来るか来ないか、車を
見守ったりしているわけですか?」

警:
「・・・そ、う、ですよね」

あまりに悔しいので、今日になって抗議をしてみたのでありました。
不幸の黄色い切符。

まだ最終判断は出ていませんが、多分、大丈夫になる模様(改めて署へ行ってきます)。

前向きに解釈してください。

はい、つまり、それくらいもう、元気な日常してますよーって、ことで。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

言い忘れてました、9月16日は。

9月16日は、ばたさん28回目のバースデーです。 いえいえ、そんな皆さん、どうぞ気など使われませぬように。気を使うくらいなら、お金を使ってくださいだなんて。 あぁ、本音がっ(汗)

no image

誰かの心に留まるということは、価値になるということ ~フカをキョンする、ゼロをイチにする発想

「フカをキョンしたい」というフレーズを知った、セミたちの合唱の空で。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2016年7月26日 「フカをキョンしたい」という言葉をネット上で見つ …

知覧にて、紫芋のソフトクリーム。

食わねば。

でっかい吉野川。

のんびり流れてます。 風がきれい。今日は咳も落ち着いています。

懐かしい景色。

@神戸ワイン城 先週に引き続き今日も先代のM社長にお会いしました。のんびりと、心を休めています。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly