川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

夏はすこしだけ鋭利に始まった。

投稿日:

七日ごとの集まり。

形ばかりのお経、気持ちの問題だよ。
話題にのぼる父の思い出は、昨日の温度を添えて繰り返される。

真夜中の墓苑巡り。
4ヶ所ほどを回って、母に、強く、あるところを主張した。

「明石駅のホームで見た公園とお城。それで、ここに決めた」

明石に住むことを決めた理由を語った父の。

それを覚えていて。
そして、僕に流れる血の中にも、同じ沸き立つものがあり。

(ここなら、きっと)

対話という名の、息子の直感って奴だと信じたい。

スーパーに並ぶ西瓜を眺めた。

棺の中にも、切り分けた西瓜を入れてあげた。
父は、とても西瓜が大好きな人だった。

ふと、そして、そんなことを思い出して。

ある対象を通じて浮かぶ懐かしさと寂しさは、まだ、まだまだ、
尖った角度のままに心に迫り寄ってきては苦しい、夏の訪れだった。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

海辺と続く明石川。

今日は西へ向かってジョギングをしています。 四方の青が気持ち良過ぎ。贅沢な、のんびりとした時間です。

岡山の結婚式、創造と向上の未来を祈念。

5/22、かつては取引先の、現在は友人のOさんの結婚式@岡山に参列。  真面目で優しいお二人らしい、しっかりと作り込まれた披露宴でした。 それぞれの趣味は「イラストを描くこと」「研修(!)」 …

no image

まっ赤な牛肉、あは、あは、あは、あは。

弟と弟の彼女(婚約者)、母親を自宅に呼んですき焼きの集い。 急きょすることになったので、慌てて家の掃除をしていたら、埃で鼻がぐずぐずし始めた。ぐずぐずにイライラして、食事中に何度も鼻をいじってたら、鼻 …

家路。

阪神高速、西へ。 くたびれた車間距離。明日の花粉はどんなかな?

no image

CHAGEandASKAと岩松大樹選手と ~美しいお辞儀の仕方に思うこと

CHAGEandASKAについて、サッカーの元日本代表・岩松大樹選手が語ってくれた。 「コンサートの最後に、スタッフの名前が映画のイントロのように羅列されていきます。その最後は決まって『僕たちの音楽を …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly