川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

物語のある成果物、神戸 ― 前川企画印刷の場合。

投稿日:

帰宅、深夜1時。
F社長と、経営のことについて語らいながら食事。

社長は社長の立場での苦悩があるのだな、と、つくづく。

聞いた話、ヒントなどを、忘れないうちに書き出してまとめる。
翌朝、読み返してまた、新たな感動を得たい。

ある相談。

ことば、ネーミング、広告の手法。
はっと思いついたネーミングがあって、そこからは太陽が差し込むようにイメージが
一気に広がり始めた。

たとえばチラシ、たとえば名刺。

こんな「絵」とこんな「フレーズ」があれば、それを受け取った相手から質問をして
貰える。質問が出れば、こんな回答を出すことが出来る・・・と、自分たちが制作に
携わるその成果物に、しっかりと物語を添えてのご提案。

名刺やチラシにこだわりを持つ人は多い。

でも、こだわればこだわるほど、既視感のあるものになってしまって、実は面白味に
欠けてしまうことが多いのもまた事実。

目的を見失わないないよう、僕らはお手伝い。

お手伝いに必要な提案、折衝能力は、各人まだまだ、高めていかなくては。

納品、2000枚。

7階、後、8階まで持って行ったあたりで。
腕がぷるぷる。

一日中震えっぱなしだったな、体力つけなきゃ。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

風邪が治りかけのあなたに送る方程式。

事務所にたまったゴミ捨てー!埃まみれー! + 事務所の模様替え実施中ー!さらに埃まみれー! + 川柳の大量の入力ー!首肩指がお疲れー! + ジョギングー! ぶり返すかなー♪

西神南で見つけた、とってもダサイ靴を売るお店。

寝正月2009、ゴロゴロしながらテレビを観たり本を読んだり。 手形法や小切手法に関する勉強をしています。実務でわかった気になっていても、知識武装が甘ければ、いくらでも騙したり騙されたりの有り得る世界。 …

no image

いろんな場所にお客さんがいると、心が豊かになっていく

今日は三田まで来ています。刈り上げたばかりの頭に、山の風が冷たいです。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2017年3月22日 いつもInstagramにアップしている写真は …

きみの勤労に感謝してる。

かったりー。 だるいわー。 猫るん、だるいわー。 でも、頑張るわー。 だーにえーーーーる。

no image

吹奏楽部vs卓球部。正論っぽい雰囲気で場をまとめていく難しさ。

頼まれてもいないのに自ら意見を伝えたのならばともかく、「意見を聞かせてください」と言われたのだから、思うところを伝えた。すると彼は、上手にラリーを続ける卓球選手のように、僕の意見のすべてに反論を述べて …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly