川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

泉大津SA。

投稿日:


しばし休息。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

YOSAKOIと阿波踊りは違います。

YOSAKOIやってるよ、と呼ばれて行きましたが何故か、阿波踊りをやるものだとばかり勘違いしていました。 迫力があって楽しかったです。

ミント神戸。

@三宮 震災の時見上げた空に、若者たちを吸い込んでいくビルが建ちました。街の躍動が眩しいです。

no image

5万人に見つめられる4月。

コピーライターばたさん。4月、某スポーツジムの新聞オリコミちらしのコピーを担当いたしました。 リニューアルオープンするそのジムに 『新“爽快”店』 というコピーを思いついたときは自分は天才ではないかと …

端っこ、端正、極端、端ちゃん、端雅、端厳、端号、端子

「端っこ」という言葉を聞くたびに複雑な気持ちになる理由は僕の名前である西端に「端」という字が含まれているからで、「端正」という言葉を聞くと妙に誇らしい気持ちにもなる。日本で最も西端にある与那国島には親 …

母、緊急帰省@西明石駅。

おじいちゃんが倒れた。今から母が静岡へ。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly