川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

入道雲に向かって。

投稿日:


アクセル全開!

東の空の下でもお役に立てますように。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

負はアイキャッチになりやすいが、度が過ぎると痛くなる

「身から出た錆」も悲劇に組み込んで自分語りをしてしまうと、取り巻きの一層目の人たちからは「痛い」と思われてしまい、やがて離れていってしまうのではないか。そうして今度は二層目の人たちが、一層目となり、や …

背の高い本棚、君までに遠い青空。

揺れた日に訪れた背の高い本棚。 ラジオをかけて、新聞を開いている店主。古書店に漂う時間の止まったままの空気は、忙しなく流れる日常を問題提起してくれる。 世相を知るには書店の自己啓発コーナー。背表紙に踊 …

no image

仏壇の中身はいくらだろう。

「即得往生」というのが浄土真宗の考え方。 死んだらすぐに仏様になるということ、だから、浄土真宗の葬式や通夜では「ご霊前」という形で香典を添えてはいけない。「ご仏前」が正解。 「ご冥福をお祈りします」と …

宵のうち、ピアニスト。

感性の、どこか、刺激されたか。 今日はピアニストの顔で。 指の居場所を求めて楽器屋さん。

ベトナム食堂タンカフェ。

@さんちか。 制作スタッフ林さんオススメのお店。異文化に挑戦してみます。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly