川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

サウナ代わりにひと汗かきに。

投稿日:


@明石海峡大橋

昨日は帰宅が遅くてジョギング出来ませんでした。
昨日の分まで汗が欲しくて走ってまいりましたが…

真夏のアスファルトに、身体も心も溶かされています。

帰れるんやろか。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

仕事帰りのエスカレータ。

@神戸ハーバーランド グループ討論ではマイクを持って発表の機会を貰いました。こういうチャンスが与えられるのは大好き。 少しだけ、ほんの少しだけ、自信が取り戻せたような、そんな帰り道です。

no image

口コミを企画、口コミで絶えず。

見舞いには行けず。 体調は、さらに悪化しているらしい。余計に悪い想像をしてしてしまう伝聞。 苦しむ人の横で、24時間祈り続けるのは家族。 皆が解き放たれるように、一日も早い回復を願う。 仕事は、忙しい …

no image

世界一のクリスマスツリーに伝えたかったこと、「鎮魂」や「復興」という文字を記号にはしたくなかったということ

2017年の冬に神戸にやってきた「世界一のクリスマスツリー」は物議を醸しました。 色々な考えがあって良いと思うのです。「議論を呼ぶことで木(nature)との関わりについて考えるきっかけにしてほしい」 …

no image

知識も大事、ただ、知識よりは物語が大切

溺れている人は助かろうと手足をばたばたさせる。それが一生懸命であるということ、本気であるということ。その必死さに周囲は手を差し伸べるのであって、悠々と水面に浮かぶ人間に救いの手が伸びるわけもない。人に …

no image

合格点を求めない、足らなかったものは何か。

もう、一週間が経った。 1月の終わりに入院してから今日までの日々が凝縮されていて、それが一気に弾け飛んでいった感覚。身体は時差ボケのような疲れを継続し、心は寂しさから逃れられない。 まだ、だけど、とり …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly