川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

海水で顔を洗うと。

投稿日:


危険なほど顔の痛くなることを覚えた31才。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

松山千春コンサート。

@大阪城ホール 今日は仕事を忘れて楽しんでぎますー。いってきます。

始発と終着。

@西明石駅。 今から行く人も帰る人も。そして僕は、今から修羅場へと(涙)

気分爽快の群泳。

水換直後。

no image

とってもうれしい、おてがみをありがとう。

「子育てが早く終わる分、ばりばり仕事をしろという天啓だと思った」 双子を出産した瞬間にそう思われたという女性社長Tさんのお話はとても刺激的だった。 ネガティブな感情を抱く瞬間というのは、言い換えてみれ …

言葉たちのリアル、言葉たちの想像。

文芸の世界にも写実主義とロマン主義とがあって、虚構であってはならないという意見と表現のなかで想像は自由であるという意見が対立する場面をよく見かける。どうであれ、読み手の想像力に委ねることに変わりはなく …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly