川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】半分にしたアンパンと秘密基地   ばた

投稿日:

語った夢の無限大。
見上げた空の、どこまでも。

大きくちぎれた方をもらった。

君とした話の、全て、そのままが、どうか今でも約束でありますようにって。

砂を踏みながら思い出すこと。
青を見つめながら願いたいこと。

いまでも、だよ。

===

  【入選】半分にしたアンパンと秘密基地

    2008ふあうすと川柳大会
    課題(「なごやか」、矢沢 和女選)

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】転移した場所を静かに撫でていた   ばた

なぜ? を声に出すこともなく。静かに、祈りを込めて。 手のひらの「どうか」。 ココロからの「どうか」。 ===   【掲載】転移した場所を静かに撫でていた     ふあうすと2008年1月号    全 …

no image

【川柳】アルバムの隙間に潜む秘密たち   ばた

笑顔、ピースサイン、おどけた表情、瞑ってしまった瞼。 写真の一枚一枚の瞬間。そして、その瞬間と瞬間の間にはどんな秘密があったのだろうかと想像力を働かせてしまう自分は、やらしい人間だろうか。 瞬間までの …

no image

【川柳】目に見えず喜怒哀楽の空の下

放射線は目に見えず、故郷から離れて、懸念と悲しみと。ひとの厚意は、温度を伴って、希望と優しさと▼天災は、見えなかったものたちを見えるようにしてくれた。それで知ったこと、それで泣いたこと、それで感動した …

no image

【川柳】病床のクシャミを聞いているメロン   ばた

お見舞いの帰り道。 本人を目の前にしては言えないようなことを口にして。ただ、ただ、噂をされる本人のクシャミは止まりません。 メロンは、ただその音をじっと聞いています。 ===   【佳作】病床のクシャ …

no image

【川柳】年金の夢を見ている青畳   ばた

掲載:月刊川柳マガジン12月号 あすとろ柳壇(雑詠) 今月も選んでいただきました。自分の句が活字になるというのは嬉しいものですね。 選ばれるために書くわけではありませんが、励みになります。 2005年 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly