川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

神戸元町、プレゼントに喜ばれるお店のご紹介(宣伝)。

投稿日:

屋上に団子がスタンバイする中秋の名月。

生きていれば、62歳になるはずだった父親の誕生日。

父の誕生日にあわせて開店させた弟の『神戸元町CHILDREN WILL』もおかげさまで
開店1周年。すぐ近所で母親が経営する『プチ関口』とあわせて、どうぞご愛顧のほどを。

→ちなみに、リンク先の店舗紹介コメントは、どちらも僕が書いたものです。

そして16日は自分の誕生日、32歳になる予定。

誕生日プレゼントにいま、一番欲しいもの?
秘密、でも、金額は159,800。

この金額だけで「あぁ、これでしょ?」と言い当ててくれる人がいたとすれば、
なんて自分のことを理解してくれる人なんでしょう。

ちなみに「パソコン」でも「液晶テレビ」でも「旅行」でもありません。

これは面白そうだけど、残念ながらこれでもなくて。

ふふ、「金額」と「(いかにも西端が好きそうな)キーワード」で検索してくると、すぐに
出て来ました。

ちょっとしたクイズですぞ。

今夜はマカロニグラタン。

世の中で一番好きな食べ物はマカロニ。
ひとつひとつ、ホークで掬うようにして食べるのが好き。

複数まとめて食べるだなんて、邪道(-_-#)

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

僕の過不足、それも僕です。

吉瀬さんのことは、古瀬さん。 水川さんのことは、氷川さん。 ― ときどき、多くて、足りなくて。 それも、僕です。 そんな、僕です。

愛犬ストラップ。

じゅにあ。裏にはあーちゃんの写真も。 母と弟にも同じものを作ってあげたら大変喜ばれました。

no image

当たり前に過ぎていく景色と時間を浪費することのないよう、想いの温度を抱くことを大切にしていきます

39歳になりました。 これまでを感謝して、これからを想像する節目の一日。自分のために時間を割き、自分のために祝福をしてくださったすべての方に感謝します。年齢を重ねるということは、謙虚であるべきことの意 …

iPhoneから画像をメール投稿してiPadでblog編集するテスト。

名古屋市市政資料館の雰囲気。 などをアップしながら、blog編集のテスト。 この段階に至るまで、一眼レフの写真をeye-fiでPCに取り込んで、PCと有線で繋いだiPhoneに写真を送り込み、そしてま …

no image

きっと君は、とても悔しかったね。

「蒸れない手首用のサポーターはありませんか?」 蒸れないように、マメに交換することをオススメします。 「わかりました、ありがとうございます」 ― 彼の無念を、僕は戦友の顔で承知した。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly