川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

20代の頃から、ずっとそうでした。

投稿日:

16日、戸籍上の32歳の誕生日にたくさんメッセージをいただきました。
ありがとうございました。

見た目の年齢に、どうやら、だいぶ近づいてきた模様です。

もう少し、このまんま踏みとどまるのだぞ。
鏡のなかの自分!

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

今年最後のライブと、追いかけてくる年末と

何百人という方の前でライブをして興奮したかと思えば、近年稀に見るくらいのショックな出来事があったり、車を発注して納車が待ち遠しいかと思えば、月末で慌ただしかったりした。プラスとマイナスはとんとん、万事 …

no image

秋に誘われ、心の涙を止めたい夜は。

「動機」「陰の季節」「クライマーズ・ハイ」と読破。 貪るように本を読むことに没頭しています。横山秀夫さんは、上手に「人の陰」を書かれる方だなぁ、と。 すぐ背後から「これはお前のことだよ」と、そう囁かれ …

電車会館。

思わず車を停めてパチリ。於、明石市王子町。

今日の村上給食。

今日も謎な揚げ物が…

青龍洞。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly