川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

平成19年優秀作品

投稿日:


川柳。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

手術室まで届け、心から君が大好き。

この道は一緒に歩いたっけ?気持ちのいい景色、眺めたときに一緒にいたっけ? 過去をそんな風に思ってしまうから、今が切ない。 決して戻らない時間ではなかろうに、そんな風に考えてしまうのはあまりに悲観的すぎ …

no image

正しいかどうかではなく、それが、自分の信念であるということを。

経営者だから数字が大事という意見と、リーダーだから、数字で人を縛らないという考え方と。 間違ってると言い切られたら反論するけど、どっちの考え方が正しいだなんて思わない。 ただ、数字に向かって「行かせる …

17歳になる愛犬あーちゃん。

耳は遠くなったけど、元気。たくさん歩きました。

よしもと自販機劇場。

芸人さんのテコ入れが必要かと思われ。 (村上ショージとですよ、でした)

秋は近くて遠きもの。

青く透明な空。 腰の重い太陽に対峙して、想うてみたり、憂いてみたり。 人を物思いにさせる、処暑の気節。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly