川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

五丁目。

投稿日:


バスクリン地獄。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

何かが離れそうなときに捨てた執着、次に待っていてくれた活字の数々

むかし、魚の嫌いだった僕も、いつかお酒を美味しいと思うようになってからは好んで食べるようになった。 必要なことは必要なタイミングで来るようになっているんだろうと思う。ただ、必要なものは、たとえば隣の席 …

no image

嘘の上に咲く花は、どんな色をするのでしょうか。

ついていい嘘、ついてはいけない嘘。 でも、重ねていくと、その境目も曖昧なものになります。結果、「つかなければ良かった」と後悔することもしばしば。 人を傷つける嘘って、最低だと思います。 ついていた自分 …

no image

もう少しだけ祈りをください

たったいま、でんわがあり。いそいでびょういんへむかいます。 もうすこしだけ、いのりをください。 たすけてください。

そして誰もいなくなった再び。

これが山陽電車クオリティ。愛しくてたまらない、それが明石っ子。 顧問税理士さんと飲んで、ご機嫌の帰路。

カフェや公園でブログを書きたくなるiPhoneアプリ「するぷろ」に惚れてる。

出先からのブログ更新といえば、昔はメールでの更新が主だった。写真を添えることは出来ても、文字を修飾したり変化に富んだ表情のあるエントリーを行うことは多くの手間を必要とした。 それが「するぷろ」「するぷ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly