川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

六丁目。

投稿日:

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

水車。

廻って廻って涼しんで。

社会保険料納入通知書。

毎月、必ず破いてしまいます。いつになったら上手に開けられる?29才。

魚に覗かれる便所『明石・ムーミンパパ』。

熱帯魚に覗かれながら用を足す便所です。ただし女子トイレのみ。

no image

自分のことを僕と呼ぶような僕からはとっくに卒業しているものだと思っていた

40歳になった。 二十代から三十代になったときは「すこしはナメられなくなるかな」と思ったものだけれど、四十代になった今日は「抜くよりも染める時期かな」なんて考えたりしてる。皆さん、たくさんの祝福のメッ …

no image

怒られた夜の先に、変化があってほしいと。

喜怒哀楽の感情の中で、一番パワーを使うのは「怒」なんだろうと思う。 怒られるのも嫌、怒るのも嫌。反省という言葉を上手に使ったところで、やっぱり、その後には独特の気まずさが残る。 僕はいつも怒らないこと …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly