川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

佐藤秀峰さんのブラックジャックによろしくを読んで。

投稿日:

佐藤秀峰さんのブラックジャックによろしくを読み終えた。自分の職業だとか世の中との関わりだとか、また、病気や医療に対する偏見や先入観だとか。色々考えるいいきっかけになった。

コインがコインであるためには、表裏一体の概念が必要。そんな風に受け入れられるようになれば、衝突しやすい彼の人もまた、自分の存在のためには必要なのだと思えるようになるかもしれない。感情に支配されるその瞬間に、こんな風に考えるのはなかなか容易ではないだろうけれど。

特攻の島にしてもそうだけれど、佐藤秀峰さんの漫画は丁寧な描写が多くて、繰り返し何度でも読みたくなる。都度、考えさせられる。事実を誇張せず丁寧に表現するだけでも、読み手はその深淵を探ろうとするようになるんだな。

なお、ブラックジャックによろしくはkindleアプリなどで、iPhoneでもAndroidでも無料で読むことが可能。

Kindle 3.6.2(無料)App
ブック
AMZN Mobile LLC – AMZN Mobile LLC
+ iPhone/iPadの両方に対応

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

反面教師を得ても、まだ、僕はまだまだの場所にいる。

新しい人が増えたということで、周囲の方々が最大限の配慮と気遣いをしてくれる。それがよく伝わってきて嬉しい。意気を感じることの出来る器は、自分も見習わなければ。 「教える」なんてのは、やっぱりちょっと、 …

no image

溜め息で夕焼けを染めていくよりも、ありがとうで暮れていく一日の方が。

「先日紹介した**さんの仕事、どうなりました? わー、納期とか厳しくて大変だったでしょう? きっと喜んではると思います。これからも助けてあげてくださいねー。ありがとうございます」 こんなひとことを言え …

脳のレントゲン写真。

転移が増えてなくて良かった。

no image

ようやくようやく

6月末の決算について、決算書の作成をようやく終える。付き合わされまくったうちのメンバーと顧問税理士の川口さんにただただ感謝。 プレイヤーとして働く時間、経営者として動かなければいけない時間。すべてをこ …

no image

六月は扇風機の顔をしてやってきた。

扇風機に向かって「あーーーっ」と言ってしまうのは、日本人特有のものだろうか。紅茶のことをお紅茶と呼ぶような、そんな上質に満ちた暮らしをされている方も、やっぱり「あーーーっ」と言ったことがあるのだろうか …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)