川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

千鳥足、明けのジョギング。

投稿日:


ぽにょー。

さっきまで千鳥足だった僕に7キロはきついんだ。
軽く脱水症状だよ。

この際、猫水でもいいかなって、人間の最後のプライドが囁くんだ。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

多賀SAにて、休憩。

ここ、宿泊施設もあるんですよね。悩ましいところですが、また、頑張ります。 食わねばー。

僕のアーティストへの道は一瞬で閉ざされてしまったのだけれど

ストイックさとナルシストさを兼ね備えた自信がなければ、芸術の世界では到底勝負できない。 ストイックさと、ナルシストさを兼ね備えた自信がなければ、芸術の世界では到底勝負できない。 引用元:バンドマンだけ …

詩歌の世界の「わかる」「わからない」の話 ~五行歌への挑戦

川柳や短歌はもちろん、詩歌の世界では「わかる」「わからない」の話になることが多い。 どういう情景や心情を伝えようとしているのかわからない、いや、わかる。わかるが、わかりすぎてただの説明になってしまって …

no image

金とお金のこと、あとに残される人のこと

とてもとてもとても重たい相談を受ける。命とお金のこと、あとに残される人のこと。 覚悟を決めてどうこうというのではなく、突き付けられた「リアル」をどうしていくのか。希望や理想ではなく、ただただ、現実だけ …

新神戸オリエンタル劇場。

くるみスプリングカーニバル。 大家さんの娘たちのダンス公演。昨年に引き続き、感動的な時間でした。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly