川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

腹を下すことなんて気にしなかった。

投稿日:


@中八木駅前

ポニョー。
僕の通った高校のある駅だよ。

3年間で、間違いなく100本以上はここのアイスを買ったんだ。

みんな友達、下痢も友達。
誰もが平和を愛した、昔の物語のことさ。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

大鳴門橋。

到着。

no image

感性と論理、想像と創造 ~楽器の音色で反応が変わる不思議

言葉でまとめきるよりも先に、感覚を感覚のままに吐き出して伝えていく。最近そんな打ち合わせが続いていて、新しい領域のような、初心に戻ったようなココロを抱くことができて楽しい。 — 西端康孝 …

no image

ノロウイルスにやられて、休息の空を眺めて過ごす

ものすごい腹痛に襲われた。ずっと吐き続けた。風に触れても痛むくらいで、救急車に来てもらおうかと生まれて初めて思った。身体は一生懸命不調を訴えて、悪いものを体外に出そうとする。細胞のひとつひとつが生きる …

no image

円安でひと稼ぎ。

うまく波に乗れた…。久々にゾクゾクする動き方したなぁ。

膝をついて窪んだ場所に植えた種 ~夏と秋を分ける線に

夏と秋を分ける線を目撃した。 夏の空気を洗うような夕立の雲が過ぎてしばらくすると、思い思いに虫たちが秋を奏で始める。夏の終わりの虫の声で検索すると僕のブログは一番うえに表示されるようになっていて、ここ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly