川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

指が触れると、頑固だった便秘が動き始めた。

投稿日:

癒しの求められる時代。

街を歩けばナンタラセラピーという看板の文字を良く見かけますが、どうもこれ、
本当に休息の必要な人にとって、『敷居が高過ぎやしないか!?』という疑問が
常々あったわけです。

 カタカナで格好つけるよりも、やわらかい響きの日本語で。
 きらきらとした綺麗なページよりも、優しいキャラのいる温かい雰囲気で。

こういうところに留意してアピールしていけば、きっと、差別化出来るはず!

・・・ということで、今回、プロデュースさせていただいたのがこちらのページ。

 手のひらセラピーAngePlume|大阪・北堀江の心地よい癒しの空間

天使のキャラ! 手のひらセラピーという名前!

前川企画印刷の中性的な男性メンバーが、温かくてやわらかくて優しいというコンセプトを
大切にしながら、「かっこつけ感」を完全に排除して、セラピストの野上さんと一緒に、
考えてまいりました。

もちろん、セラピー自体も、とても気持ち良くて快適なもの。

受けてすぐにお通じが来たり、思わず眠ってしまったり・・・。
疲れた時代にだからこそ必要な、誰にでも優しい、本当に敷居の低いセラピーです。

何か自分にご褒美を! な方は、是非問い合わせてみてくださいね。

 「ばたblogを見て、問い合わせてみました」

で、きっと何かサービスしてくれると思います(きっと)。

ちなみに、僕も実際にセラピーをやってもらったことがありますが、数ヶ月痛んでいた
踵の痛みが一瞬で治ってしまったことがあって、驚いたことがあります。

心身の不調について、秘密厳守で親身に相談に乗ってくださる方がいるってのは、
有難いことですよね。

・・・忘れっぽいこの脳みそも、何とかなればいいんですけども。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

こんな口癖の経営者にはなりたくない・・・ と、決めた日の憂鬱。

組織をどうしていくか、組織として目的を達成していくためにどうするか、という議論をしているとき、同じ経営者でも「創業者」の方と「二代目」の方では、語尾に微妙な違いがある。 二代目の方は、人をつかって「や …

no image

新しい水の中で、魚たちが泳ぐように。

朝、起きてすぐに熱帯魚の水槽の水を換えてあげました。 水質が安定している間は、1~2週間に1度、半分程度の水量を交換してあげるだけでいいのですが、時々は念入りに。 水を換えてあげた日は、魚たちも気持ち …

父と一緒に撮影した最後の写真

父は365日店を開けていた人なので、僕の記憶には「一緒に遠くへ出かけた」というようなものがほとんど残っていない。 貴重な思い出の一つが、大学の入学式のとき。父と母は店を休んで京都までやってきてくれて、 …

no image

引っ越しの準備は身体も育てる。

埃舞い散るこの部屋で。 ぐんぐん育つ、新居の夢と、僕の鼻毛と。

出来るオトコの森永メロンキャラメル理論

いつも重たいカバンの中にはパソコンやiPad、数冊の本に一眼レフカメラが入っている。「何が入っているの?」と聞かれて、いかにも仕事に使っていそうなものを答えるのも面白くなくて会話が弾まない。 そこでキ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly