川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

四月の馬鹿になったこともあった。

投稿日:

Yahoo!ばぶばぶってサービス始まるんだー、すげー。

なんて、四月馬鹿を、何の疑いも持たずに信じてしまった純粋な昔むかし。
いつまでも、ピュアな心を抱き続けていたいものですねぇ(違うと思います)。

金曜日、一週間の終わり。

今週は、やたらと「しんどい、しんどい」を連発していたような。
知らず知らず、いろんな顔を切り替えて使っているのかもしれない。

大人な世界にはそれが必要なものであるとしても、「嘘つき」の顔はいないかどうか。

そうはなりたくないなと自問自答を繰り返していたら、冒頭の思い出に行き着く。

表情に出る人って好きだ。

電車、親指の忙しい人、時折、笑ったり、ふくれたり。
感情のあるがままがいいじゃない、素直な人なんだろうなー。

「何考えてるかわからない」って言われるよりは、「わかりやすい」人でありたい。

ちなみに、ゲラ、笑いすぎ。

と、ある集まりでの、微妙な人間関係を知っていて、真面目に話し合っている様子を
眺めていると、それだけでおかしくなってしまって、笑ってしまう。

そのあたりは、ちょいと落ちつきが必要、かな? きっとばれちゃうね。

この週末は、のんびりさせてもらおうかと。

お酒も入って、背伸びモード。
秋の空は、とことん、澄んでいて、とことん、優しい。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

鳴り止まぬミサイル。

秋になれば本を読みたくなり、秋になれば秋刀魚を食べたくなる。 穏かに過ごしていきたい時間の中に、攻撃が繰り返されるとひとは、簡単に疲弊してしまう。 携帯は、がしゃっと音を立てて、床に転がった。

no image

手術室に持ち込んだ楽器は僕の。

高校時代、吹奏楽部。 口の中を手術したことがありました。  マウスピースという楽器の一部を握りしめながら、必ず楽器が元通り吹けるようになりますようにと、祈りながら。 あの頃の僕は、ただ、部活動が楽しく …

らしく、あかるく、あたたかく。

連休の最終日に葬儀、深夜に明石に戻ってきました。 静岡にいる間はほとんど寝ていないので、さすがに疲れました。しばらく目眩と熱が続きましたが、土曜日になって落ち着いてきた模様。 いろんな人に気遣っていた …

26歳で明石市議会選挙に立とうとする君へ。

土曜日朝、明石市を横断する片道ジョギング(帰りは山陽電車)。 駅名でいうところの、大蔵谷駅から西二見駅まで。これくらいの距離なら、もう、比較的楽に走れるようになってきた。 道中、次の明石市議会議員選挙 …

no image

ワークライフバランスという言葉の裏側にあるべきもの

1月の終わり、月末。年始に立てた目標の12分の1が達成できていたとして、それで喜んでいいのかどうか。 このペースでいくと、一年の目標の達成は12月31日、その日である。つまりギリギリのペース。何がある …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly