川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

今日は明石公園を。

投稿日:


ポニョー。

引越してから、あまり来なくなってしまった明石公園だよ。
森の息吹が肌に優しいね。

親父シャツでも違和感のない、勝手知ったる空間さ。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

I’m gutted. RAKUTEN is mean!

わーい! からの この落差。 なぜなのか。 ポイント大好き、ばたこさんです。 楽天さん、どうかどうかぷりーず。

いわしたちが空を泳いでいた、小さな秋、だんだん ~いわし雲とうろこ雲の違い

いわしたちが空を泳いでいた。 いわし雲とうろこ雲には大きな違いはないそうで、細長いものが目立てば「いわし」、丸っこいものが目立てば「うろこ」と言われることが多いらしい。泳ぐ高さや季節は同じで、見た人の …

自分のための、次の階段を探すための。

やるだけのことはやってみようと思うし、 楽しくなければ続かないと思うし。 やらなかったくせに後から文句を言う人に、 「ドアは開いてましたよ」 そう言えるようでもありたいと思うのは、自己防衛のためでもあ …

no image

自信がある、なんて、自分へのおまじない。

経営者が分析することばかりに注力して、なかなか行動に移せない、あるいは、リスクを取った選択が出来ないときの状態のことを【分析麻痺症候群】といいます。 判断に迷ったら、自分の信条を投影させた経営の理念に …

葬式の何百倍も辛い。

物心ついた頃から、存在した場所。父との思い出のほとんどが染み込んだ場所。 閉店のお知らせだとか、開店当初、一緒に店をしていたNさんと父の写真だとか。自分を構成してる全てが剥がされていくようで、辛い。 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly