川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

怒られた夜の先に、変化があってほしいと。

投稿日:

喜怒哀楽の感情の中で、一番パワーを使うのは「怒」なんだろうと思う。

怒られるのも嫌、怒るのも嫌。
反省という言葉を上手に使ったところで、やっぱり、その後には独特の気まずさが残る。

僕はいつも怒らないことにしていて、ミスについては、その敗戦処理をどうするか、
自ら考えることで、お客様にもメンバーにも一番迷惑のかからない方法を選ばせるように
心がけている。

が。

今日は、怒った。
これが出来ていなければ怒るぞ、とあらかじめ言っておいたのに、出来ていなかった。

だから怒りまくった。

約束を破ることは、ビジネスマン以前に、人間として絶対にしてはいけないこと。

僕の投げかけた矢が、彼の心にどんな風に刺さったのかはわからない。
でも、約束を破るということは信用を失うということであり、結果として、それが自分の
将来にどれだけの損失になるのか、わかってほしいと思った。

怒られるということは、一方では、チャンスであるのだということを知っておいて欲しい。

帰宅してから、何曲目のクラシックだろう。

そして、胃が真っ黒になるほどの、苦いコーヒーを繰り返している。

重たい言葉を放った。

放たなければ良かったな、という気持ちにいるのではなく。
そこから、何かを掴んでほしいという想いで支配されている。

どう、届いたのだろうか。

やっぱり僕は、怒ることが苦手だ。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

ふあうすと川柳大会。

年に一度の大きな大会。賑やかです。

ペットロスをずっと生き続けています、犬たちがいたから今日があります

30歳からの10年間は経営者としてキャリアを積んで、40歳からは政治家になりたいという夢があった。 もちろん、こんな小さな会社のことでさえきちんと出来ない人間が、理路整然と自分の考えを述べることも人の …

個人情報漏洩対策。

前川企画印刷では、業者に委託せず、直接焼却場までゴミを持ち込みます。個人情報漏洩対策。 放り投げて捨てるのは、ストレス解消になりますよ。

no image

ワンセグの。

ワンセグの何かの間違いであってほしいゲームセット。情けなすぎる…。

no image

失敗とチャンスは表裏一体 ~障害という個性に同情をしたのではないのだから

耳の聞こえない作曲家。その楽曲を実際に作っていた新垣氏が、一時は大学を辞めることになったものの、学生たちの署名活動により処分が保留になったというニュース。いい話。 ゴースト新垣氏 学生が退職反対署名活 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly