川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

若手社員のミスを救う、社長の独断企画。

投稿日:

前川企画印刷では、現在『神戸の駅前を探せ!』キャンペーンを実施しています。

これは、駅前の掲示板をご覧になった人限定で行われている「お得な」キャンペーン
なのですが、さてさて、ここで、悲しくて嬉しいプレゼント企画のお知らせです。

「高速長田」「兵庫」「湊川公園」「JR神戸」「元町」「三宮」「阪急六甲」「六甲道」
「JR住吉」「阪神御影」「妙法寺」「名谷」「学園都市」「新長田」「鷹取」「垂水」
「舞子」「山陽西舞子」「西神中央」「西鈴蘭台」

以上の駅のうち、【湊川公園・三宮・元町・西舞子・舞子の駅を除いて】貼られている
キャンペーンチラシには、なんと!

 チラシなのに、絶対必要な情報のうちの一部が欠けている!

という、致命的なミスが発覚いたしました。

致命的なミスをやらかしたのは、先日、怒られたばかりのNくん。
まさに失意のどん底!

というわけで。

転んでもただでは起きてはいけない、神戸で一番平均年齢の低い印刷会社の私たちとしては、
これを逆手にとったキャンペーンを実施してしまいます(社長の独断です)。

えー。

そのチラシを見て、チラシを写メール。
そしてチラシのサービス内容を申し込んでいただいた方には、もれなく!

ブロガー名刺を無料でプレゼントしてしまいます。

是非、申込み時のメールには「こんなミス、信じられない!」という一言を添えてください。

性格の悪い社長が、ひとり、きゃっきゃと大喜びしながらメールを読ませて貰います。

このままでは、Nくんが救われません。

関西人らしく、ミスを笑いで誤魔化してあげようという温かい「メンバー救済企画」。
心優しい皆様からのお申し込み、お問い合わせ、お待ちしております!

ところで、今日からいよいよ、神戸のダンディズム、ちょい悪親父さんのブログが始まる
ことになりました。強がりに内包された、男の弱さと優しさ。母性も、乙女心をもくすぐる
温もりと哀愁に満ちた男の生き様を、どうぞご覧くださいませ。

わたくし、西端もいきなり登場している模様!
是非、遊びに行ってみてださい。

全然悪くないチョイ悪の『へなちょこ日記』

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

死んでいなければ、生きている。生きていれば、失敗する。失敗すれば、楽しいことが待っている。

思い込みや先入観は、息を吸って吐くのと同じくらい当たり前に存在している。 その思い込みの理由に踏み込もうとする発想はいつも素晴らしいなぁと思う。空は青いもの、水は流れるもの。僕はそれ以上を考えたことは …

no image

いつか10キロを走ってからの山登りへ。

長年付き合いのあった日産の営業マンに断りの電話を入れてからホンダへ。結局やっぱり、フィットを契約することにした。 12月7日の納車予定日が、今から待ち遠しい。 自宅で仕事、ほか、熱帯魚の水槽の掃除と水 …

no image

Facebook ― 実名社会は内輪になりがちだからこそ、ブログを書くことの重要性。

Facebookは実名が基本なので、どうしても名前を出すことに利のある人が活用しやすい空間だと思うのです。 必然的に、実名同士の繋がり=内輪な傾向にもなりがちで。発する言葉やメッセージが、外よりも内の …

no image

台風に鳴るインターホンの先に。

晩、インターホンが鳴る。 出てみると、高校時代の友人。 すぐ近所に住んでいるらしく、先日見かけたので、訪ねてみた、とのこと。  「ばたっち君いますでしょうかぁ?」 下の名前忘れたからって、それは何でも …

no image

志ある限りに ― たくさんのことは忘れてもいい、忘れるもの。

『親鸞 (五木寛之著)』読了。 父が亡くなって以後、お寺との繋がりが増えた。どうせ関わるお経のことならばと、仏教に関する本などを読み進めている。 浄土真宗のいう「悪人」について、これまで感覚的に理解し …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly