川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

門番に立ち向かう、君は勇者になれるのか。

投稿日:

車の話、フィットの話。

今までETCは、車載器をつけていなかったので、その都度料金所で「はい」って
カードを手渡ししていたのです。

今度の車は、ハイウェイエディションだとか何だとかで、最初から車載器がついてきて
くれているおかげで、いよいよ初めての「ETC通過」を体験してみました。

体験してみました。

体験してみました、が。

  慣れない、恐い。

門番の棒、ちゃんと開いてくれるのかどうかというあのドキドキは、遊園地で経験する
急流すべりのてっぺんあたりの感覚に似ています。

心拍数、血圧50%増加必至(当社比)。

むかし、ジェットコースターに乗ったあと、泡噴いて倒れたことがあります。

とてもチキンな男なので、どうか門番さん。
これからも、どうぞ早めに開門手続きのほど、宜しくお願いいたします。

みんなアレを平気で通過していって。

ほんと、強いよねー。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

姫路にて。

今日は姫路で仕事でした。 くたびれ、くたびれ。メールの返信は今しばらくお待ちください。

no image

言い忘れてました、9月16日は。

9月16日は、ばたさん28回目のバースデーです。 いえいえ、そんな皆さん、どうぞ気など使われませぬように。気を使うくらいなら、お金を使ってくださいだなんて。 あぁ、本音がっ(汗)

no image

永遠の0(ゼロ) / 百田尚樹著、読了。

ワールドカップで、日本という国が一つになった時だから。 暑い夏を迎える、いま、この時だから。 たくさんの火とに読んで欲しい本だと思った、涙をこぼしながら。 海に散った、サムライたちの物語。 海から帰っ …

no image

笑っている記憶が最新で、本当によかった。

祖母が先ほど亡くなった。 言葉の種を植えてくれた人の再生、命の源泉である人の訃。自分のルーツについて考えさせられる歳末。 会いにいってきます。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata …

no image

「ペルソナ」という言葉を当たり前に使われて

「ペルソナ」って言葉を共通言語として理解できる同士なら、その相手の知識を必要としないステージに来ている気がするんだけどなぁ。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2016年12 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly