川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

自分の会社の名前をgoogleさんに聞いてみた。

投稿日:

googleで前川企画印刷と検索してみる。

お客様からいただいた、有難い言葉の数々。
自分たちの制作した名刺が、新しい人脈を拡げ、新しいご縁のきっかけとなる。

この連鎖のスタートの場所に、自分たちの存在出来ることが、本当に嬉しい。

 どうしようもなく疲れてしまって。
 ぼけーっと過ごしたり、ずーっと遠くへ行ってしまいたくなるような。

 そんなマイナスなときには、読み返してみるだけで。

すっかり元通り、元気になれること。

厳しい風の吹き始めた時代の中にいて、僕らは僕らの「お客様」との繋がりを
何度もたくさん、確認することができる。

ぜったいに、この。

有難いって気持ちを忘れることはないようにしよう。

疲れた一日でした。

でも、読み返して、いま。
もう大丈夫。

無性に今日は、「ありがとうございます」を改めて伝えたい、一日なのであります。

心からの。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

クリームソーダと車いす。

起きたら12時で驚いた。 父親に貸してやりたくて、本を急いで読む。病院に着くと、父は、ベッドに腰掛ける形で夢の中にいた。 痛そうでも、苦しそうでもなく、子供のように春に照らされていた。 地下の茶店で、 …

MOTHER3(マザー3)。

連休中にクリア。泣いたー。 気の強い例の女性を「わだあきこ」と命名してしまったことだけ後悔…。

地域のイベント。

目指せPTA会長としては、外せないイベントなのであります。

バケツ会議に僕たちはどんな夢を見るのか

立派な机と椅子に座って、予定調和の議事を追いかけていく会議は面白くない。バケツに新聞を敷いて、方向性や足らずを話し合ってみる。不完全な形式を「どうして不完全なのだろう?」と考えながら本質を探り合うこと …

no image

対話を繰り返して、選びました。

お弁当&川柳コンテスト(明石海苔の鍵庄さん)、結果発表。 審査員を務めさせていただきました。 よく、選者の方が「句と対話する」という表現を使われるのですが、今回の経験では、まさにその感覚を実感しました …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly