川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

神戸の経済を元気にする仲間たちとのクリスマス。

投稿日:

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドでのクリスマス忘年会に参加。

Kさんと一緒にタクシーに乗っていきました。
タクシーの運転手さん曰く

 「鍋でも食べるんかぁ?」

いやいや、そんな(汗)

めさくさオシャレで、恐縮しまくりましたよ。

こんな不細工な人間がこの空間を汚してはいけないと、トイレに行くことさえも我慢
して過ごしました。ホテルの上質な雰囲気を維持し続けたこの姿勢には、是非とも高い
評価をいただきたく。

フィアンセを連れて参加のSさんの表情も和やか。

ホテルの高級感に圧倒されて、今日は小道具を用いていませんでしたが、ギャグなんだか
ギャグじゃないんだか、よくわからないことを(相変わらず)連呼していました。

誰の表情も柔らかくなる時間、準備手配をしていただいたチョイ悪Nさんに心から感謝。

Fさん奥さん、Mさん奥さん、そして明石警察署改善委員長Iさんの奥さん。

外には冷たい師走の風。
だけどこの場所には、とても優しい花が咲いていて、会場を盛り上げてくれました。

ヨイショ。

いつもFさんはこんなに背筋を伸ばしたりはしないのに。

奥さんの前だと緊張されるようです。
自然体でいきましょーよー。 来年も、いいコンビでよろしくおねがいしますね。

じゃ、じゃまな(汗)

来期支部長の前に見切れるこの方はいったい!?
男のダンディズム、こんな凛としたオーラを発すること出来るようになりたいものです。

軽く嘘ついてます。

今年前半は、しんどい時間でした。

今年後半は、とてもたくさんの方から学びを得て、助けられ、腹から笑うことの出来た、
充実した時間になりました。

面倒だな、と思うことほど、前向きに取り組むようにしてみました。

嫌がらないこと。
やってみること。
笑ってみること。
感謝すること。

意識して実践すると、ほんとに素敵な時間が生まれるばかり。

これが自分のやり方なんですと胸を張って言えるような、そんな習慣を身につけられたのは
先輩たち、仲間たちのおかげ。

沈みがちな時代の風の中を、こうやって走り抜いてごらんと指針を与えてくださった皆さんに
いま、本当に感謝しています。

もう少しだけ、仕事納めまで。

緩むことなく、頑張って、そして。
のんびりともう一度一年を振り返って、来年の。

大きな夢に、十分な英気を養う時間を持ちたいと思います。

失礼なこともたくさん申し上げたと思いますが ―。

どうか来年も、その先もずっと。
ちからあわせて、神戸を元気に出来るようなそんな仲間としてのお付き合いを。

どうぞどうぞ、ヨロシクおねがいいたします。

おつかれさまでした、ありがとうございました。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

デパートの地下のような楽しさと効果を ― 今度はのぼりだ。

4日だったか、5日だったか。 連続で、もう、布団から遠ざかっている。床でそのまんま、朝を迎えてしまう不健康な生活。 今夜こそはこれを書いたら、目指せ布団の優しい寝床。 いかにも年度末の、異様な慌ただし …

no image

月の裏側にて。

満月の裏側に何かがあるとしても、満月を見上げる人たちにそんな想像を迫るほうが無理がある。価値観や考え方の多様性は許容するべきだし、いまは自分の旗を振ることはしない。ただ、自分も同様に尊重されることだけ …

深夜、帰宅、振り返る一日、笑える時間。

某所にて、ステーキを食べながら仕事の話。 5,000円…のコースの割には、こんなもんなのかな?という感じ。目の前の鉄板で、“ぼわっ”と火を起こすとき、わざわざ照明を暗くするのがかえっていやらしかったな …

新大阪駅で出会ったゆるキャラと江坂の聖地と

新大阪駅で降りると和歌山のゆるキャラたちが出迎えてくれた。四月の陽気だという今日の気温に着ぐるみはやっぱりもう辛いんだろうか。 江坂ではやっぱり鉄道模型ファンの聖地を訪れてしまう。 普段車で移動するこ …

no image

SNS活用→流行追いかけよう→ツール使っちゃおう→ダメな会社だと見透かされよう

「整理整頓清掃」で社内風土作りをサポートする会社アカウントからフォローされ、2日でフォローを外された。さすが整理作業が徹底しているんだなぁと思った。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@b …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly