川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

公園というより。

投稿日:


遊園地なんですね。

何に乗る、というより、どれを食べるか。
吟味。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

何かが離れそうなときに捨てた執着、次に待っていてくれた活字の数々

むかし、魚の嫌いだった僕も、いつかお酒を美味しいと思うようになってからは好んで食べるようになった。 必要なことは必要なタイミングで来るようになっているんだろうと思う。ただ、必要なものは、たとえば隣の席 …

朝から愛想を振りまいて。

愛犬じゅにあ@実家前。 近所の人にご挨拶しまくってます。かわいいなぁ。

no image

親へのはるかな距離、愛犬の温度。

いつも「母の日」と同じ時期にやってくる5月14日、母親の誕生日。色々、思うところあるまま、食事に誘ってみたけれど…。 衝突した。 人格そのものを否定されたような気持ちになる。 最終的には、家族、血のつ …

no image

真夜中に揺れた電話、病状の悪化。

叔父は叔父という響きよりももっとそばにある、「兄」という存在。静岡という土地にいても、家族という温度の距離にいます。 自分の人生のすべてを、両親への看病と介護にあて、ようやく解放された頃に今度は、自分 …

端っこ、端正、極端、端ちゃん、端雅、端厳、端号、端子

「端っこ」という言葉を聞くたびに複雑な気持ちになる理由は僕の名前である西端に「端」という字が含まれているからで、「端正」という言葉を聞くと妙に誇らしい気持ちにもなる。日本で最も西端にある与那国島には親 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly