雑記

滋賀のお客様からいただいたお土産と、自分という人間に時間を割いていただける感謝と

滋賀からのお客様をお迎えしての会食。「滋賀」からのお客様のお土産。「滋賀」からの…。

wpid-20160412114339.jpg

今回は神戸、次回は滋賀と、お互いのホームグラウンドで交互に会食をするようになって久しい。食事に誘っていただけるのは何年経っても嬉しいことだ。人見知りをするうえに自分という人間に自信を持つことのできない僕は、よほどのことがないかぎり、自分から相手やお客様をお誘いするということはしない。相手が自分という人間のために時間を割いても良いと思ってくださるということ。それがただただ有り難い。

リスクとリターンのことを考える。リターンを得るために君はどんなリスクを取っている? と偉そうに語る自分は、実際、どれだけのリスクを毎日積み重ねているのだろう。ときどき、武勇伝だけで生きているような気がして、鏡で確かめたくなる。