川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

【会話の流れを止めてしまう人に試して欲しい、答えない会話の方法】

投稿日:

先日、ある勉強会のテーブルで一緒になった方は、経営に関する理論に詳しく、
本当に良く勉強されている印象を受けた。

ただ、とても残念だったのは、その知識を表に出しすぎたこと。

水平な立場で議論しあうはずの時間の大半は、その人の話に終始してしまい、
反論を許す隙のない雰囲気に、不快感を抱かれた方も多かったことだろう。

知っていることを話すのではなく、知っていても、はじめて聞くような顔で
相手に相槌を打てること。

理論よりも先に、人付き合いの基本として、「相手との間(ま)」を考える
スキルはとても重要なものだ。

どう話せたか、は勿論、どんな頷き方が出来たのだろうか、ということに
重きをおいて、僕たちはお客様に接するようにしている。

正論よりも共感。

サービス業の基本だと思う。

経営者は、何かしら、自分の教科書を持っている。
影響を受けた理論、人物。

それを聞き出すことが出来れば、次のフローチャートは自然と見えてくる。

だから、知っている必要があるし、
だから、知らない振りをして、聞いてみる我慢も必要。

会話のキャッチボールがうまく出来ない人は、投げられたボールを
受け止めようとしすぎているのではないだろうか。

 「休みの日には、何をしているんですか?」
 「ドライブに出掛けたり、ショッピングに行ったりします」

と答えるのは△。

ひとは、自分の聞かれたいことを聞く性質があるのだから

 「休みの日には、何をしているんですか?」
 「ゴロゴロしてますよ。**さんこそ、どんな風にお過ごしで?」

と聞き返すのが○であると言える。

相手の心を自分の心において。

同じ大きさのボールを投げ返すこと。
いつも、そういう交流の仕方を、心掛けていきたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

ライブ演奏っていうのは生き物なんだなーということを知った、楽しかった!

同友会の前支部長の慰労会でバンド演奏をさせていただいた。 アーティストの人たちがよく言う「ライブは生き物だ」という話の意味がはじめて理解できた気がする。スタジオで練習をするし、本番前に同じ場所でリハー …

西端は東端から西端まで、明石を走り抜いて真っ赤になった。

明石の西端まで走りました。 今日は明石の東端から、西端まで、ジョギングで横断してきました。 真っ赤に日焼けして、風が吹いただけでも痛むんじゃないかっていうくらい。でも、よく頑張りました。 自分のblo …

ドラえもんのモノマネが加速する秦基博さんの「ひまわりの約束」

秦基博さんのひまわりの約束がかかると、僕のドラえもんのモノマネは加速する。 ひまわりの約束 秦 基博価格: 250円 posted with sticky on 2016.1.9 モノマネだけを披露し …

会議中。

今日は勉強会です。

終日ひきこもり。

朝から家で仕事、プログラミング。 息抜き夕食。大好物、地鶏の刺身。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)