川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

10代の若者たちから、さて、何を貰ってきましょうか。

投稿日:

思い立って、午後から倉敷チボリ公園へ。

昔、よく連れられていったような、遊園地の面影を残した場所。
ぐるり歩いて、歓声あげて。

いいストレス解消になりました。

日曜日は「10代のためのボランティア講座@大阪服部緑地」に参加してきます。

いろいろ仕事講座、ということで、「仕事ってこんなものだよー」ということを、
若者たちと語り合うことになるんだそうです。

若い人たちのエネルギーに触れて、いい刺激を貰ってこれますように。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

暑くなるのは空のせいでも。

一年で一番大きな仕事となる制作業務が今夕から始まる。 この仕事は、自分が経営者になって間もない頃、絶対にしてはいけないミスをしてしまいお客様にご迷惑をおかけしてしまった、そんなほろ苦い思い出の伴うもの …

no image

明石海峡大橋のポニョと親父シャツと。

さぁポニョ。 今日はバタバタするから、太陽はまだだけれど、走りに行くよ。 寒ささえ感じる朝だけれど。 もちろん、シミ付きの親父シャツが町を駆け抜けるのさ☆ ハムばっかり食べてないでさー。

明石のただいまの場所、夜空を見上げに。

明石市立天文科学館 リニューアルオープン。 受験生だったころは、ここの学習室で勉強してました。 神戸や大阪に勤めに行く明石の人が、JRの車窓から「帰ってきたぁ」と安堵する景色。 明石のただいまの場所で …

母の日アレンジメント。

風が抜けていくようなイメージ、なんだそうです。

明石城と桜と。

淡い春の色の中をジョギングしています。 風は爽やか、誰も優しい。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly