雑記

バケツ会議に僕たちはどんな夢を見るのか

立派な机と椅子に座って、予定調和の議事を追いかけていく会議は面白くない。バケツに新聞を敷いて、方向性や足らずを話し合ってみる。不完全な形式を「どうして不完全なのだろう?」と考えながら本質を探り合うこともきっと必要な経験だ。

年度が替わって、リセットされた幾つかの再始動。費やした時間とお金はどうすれば「投資」となるのか。仮説を立て、物語を作って臨むこれから。取捨選択の未来は自己責任。